presented by
Menu
試合後のインタビュー

「いつだって特別」

17時40分、優勝皿が主将フィリップ・ラームの手に渡った。25度目のタイトル獲得を決めてから27日後、FCバイエルンが正式にその名誉ある優勝記念品を手にしたのだ。ラームは「いつだって特別だ。当たり前のことではないからね。その裏にはハードワークが隠れている」とコメント。またペップ・グアルディオラは、「チームとスタッフ、そしてファン」を祝福し、「来シーズンはまた強くなって帰ってくるつもりだ」と成長を誓った。

コメント一覧:

ペップ・グアルディオラ「チームとスタッフ、そしてファンを祝福するよ。彼らのサポートは素晴らしかった。バルセロナ戦は特にね。来シーズンはまた強くなって帰ってくるつもりだ。可能な限りのベストメンバーを望んでいる。常に前進する」

バスティアン・シュヴァインシュタイガー「非常に良いシーズンだった。リーグ優勝することができた。それも3年連続。当たり前のことではないよ。僕自身も未だに成し遂げたことがないことだ。チャンピオンズリーグでは、バルセロナでのアウェイ戦で僕たちは最後の10分で敗れてしまった。それがなければ、もしかしたら決勝へ行っていたかもしれない。DFBポカールの内容は分かっている。2大会ともにあと一歩で決勝戦だったが、欠場者のことを考えれば、僕たちは全体的に非常によくやったと思う」

フィリップ・ラーム「34試合終わったところで首位にいるのはいつだって特別だ。当たり前のことではないからね。その裏にはハードワークが隠れている。チームは(優勝に)値するよ」