presented by
Menu
インサイド

レヴァンドフスキ、マスクをつけてトレーニング

FCバルセロナとのチャンピオンズリーグ準決勝1stレグを2日後に控え、ゼーベナー通りに朗報が舞い込んだ。ロベルト・レヴァンドフスキが鼻骨と上顎の骨折から6日後、マスクをつけて再びチームトレーニングに復帰したのだ。様子を見る限り、同選手の調子は良いようだ。ジェローム・ボアテングも、「コンディションも良く、士気も高いみたいだ」とレヴァンドフスキからポジティブな印象を受けており、「ロベルトに不安はない。試合までにはマスクにも慣れるだろう」とコメントしている。