presented by
Menu
無失点と新記録

25回目の優勝に関する7つのデータ

シーズン終了!FCバイエルンは5月23日(土)の午後、1. FSVマインツ05戦で2-0と勝利し、25回目のリーグ優勝を獲得した今シーズンの幕を閉じた。今年も優勝皿を飾るのは、数々の輝かしい記録だ。 fcbayern.deと共に、今シーズンのデータを振り返ろう。

マイスターに関する7つのデータ

4 – FCバイエルンは今シーズン、4回目となるブンデスリーガ3連覇を成し遂げた。バイエルンが3年連続でドイツマイスターになったのは、1972年– 74年、1985年– 87年、1999年– 2001年、そして2013年- 15年のことだ。

11 - 過去、これほど圧倒的な成績を収めてヘルプストマイスター(「秋の王者」という意味で、前季を1位で折り返すチームのこと)になったチームはいない。FCバイエルンは今季、2位のチームに勝ち点差11をつけて前季を終えたが、これはブンデスリーガの新記録となる(それ以前の記録は勝ち点差10)。

18 – FCバイエルンの今季の総失点は、わずか18点。これはバイエルンが2012 – 13シーズンに出した自己ベストタイとなる。

20 - ブンデスリーガ史上、これほど多くの試合を無失点に抑えたゴールキーパーはいない。マヌエル・ノイアーは今季、20試合を無失点で終えているが、これはそれまでの記録保持者オリヴァー・カーン(2001 – 02シーズン)よりも1試合多く、新記録となる。

22 – 今シーズンのFCバイエルンは、22試合を無失点で終えている。これによりバイエルンは、自身が2012 – 13シーズンに出したブンデスリーガ記録(21試合)を更新した。

30 – 52年のブンデスリーガの歴史の中で、今年のバイエルンが3番目に早いリーグ優勝を成し遂げた。今季は第30節目にしてリーグ制覇を確定させたわけだが、それよりも早く優勝を決めたのは2013年(第28節)と2014年(第27節)の時だけだ。しかも、どちらもバイエルンの記録。

79 – 1995-96シーズンの勝ち点3制度導入以来、その年の王者が、今年のバイエルンが獲得した勝ち点数79を上回る勝ち点を積み重ねたのはたったの3回。