presented by
Menu
インサイド

“ピッチ・オブ・ザ・イヤー!”アレーナの芝が受賞

アリアンツ・アレーナの芝が、ドイツサッカーリーグ機構(DFL)によりブンデスリーガの“2014-15年ピッチ・オブ・ザ・イヤー”に選ばれた。FCBスポーツディレクターのマティアス・ザマーは、「大変嬉しいことだ。完璧なピッチは、我々の試合にとって重要な要素のひとつだ。だからクリスティアン・ディナウアーとそのチームの、アリアンツ・アレーナのピッチはもちろん、ゼーベナー通りの施設における素晴らしい働きに惜しみない称賛を送りたい」とコメントした。“ピッチ・オブ・ザ・イヤー”の授与は、今年でまだ2回目だ。DFLの専門委員会にドイツ芝生協会(DRG)の会員が専門審査員として招かれ、同賞の選考に当たった。