presented by
Menu
プレスリリース

リベリー、足首を固定

フランク・リベリーはこれまで保存療法を受けてきたが、残念ながら、この治療によって期待された効果は得られなかった。再度Prof. Dr. ヴァルターの診察を受けた結果、同選手の右足首は固定されることとなった。

スポーツディレクターのマティアス・ザマーは、「我々は治療過程にあるフランクを全面的に支えていく。彼が早く再びピッチに戻ってこられることを祈っている」とコメントした。