presented by
Menu
インサイド

レーヴ「ボアテングはジブラルタル戦に出場」

ファロ(ポルトガル)で行われるユーロ予選ジブラルタル戦の1日前、ドイツ代表監督のヨアヒム・レーヴがFCBのCBジェローム・ボアテングの出場を保証した。レーヴは金曜日、「明日はロマン・ヴァイデンフェラーが先発出場する。ジェローム・ボアテングも同じく先発だ」と発表した。10日(水)に行われたアメリカとのテストマッチ(1-2)で、レーヴはボアテングに休養を与えていた。ジブラルタル戦では、出場が断言されたボアテングに加え、主将バスティアン・シュヴァインシュタイガーとマリオ・ゲッツェの2人のFCB選手も起用可能な状態だ。来る試合に向け、チームの士気に全く問題はないとレーヴは判断している。同代表監督は、「W杯ほどの緊張感はない。しかし我々は、選手たちが闘争心を持ち、何本かゴールを決めるのに十分なやる気を出すことを期待している」と語った。

ベルナト擁するスペイン代表が勝利

90分間出場し、2-1で勝利―これがフアン・ベルナトの木曜日夜の結果だ。FCB所属の同選手はこの日、スペイン代表としてコスタリカとテストマッチを行い、2-1(2-1)の勝利を収めた。レオンで行われたこのテストマッチで、パコ・アルカセル(8分)とセスク・ファブレガス(30分)がホームのスペインに得点をもたらした。しかし先制したのはコスタリカで、ゴールを挙げたのはジョハン・ヴェネガスだった(5分)。