presented by
Menu
ダグラス・コスタのインタビュー

「とても幸せだ。全てパーフェクトだよ」

新シーズンへの助走の開始に合わせ、FCバイエルンは新たな選手と契約を結んだ。ブラジル代表のダグラス・コスタが、シャフタール・ドネツクからドイツマイスターのFCBへと移籍を果たしたのだ。同ウィングとバイエルンの契約は2019年6月30日までの5年間となる。コスタはバイエルン・ミュンヘンの初トレーニングには参加しなかったものの、スポーツディレクターのマティアス・ザマーは同日、「コスタが来ることになり喜んでいる」と述べた。

ザマーは「コスタは長い間我々の関心の的だった。彼のことは長く見てきたし、特に彼の身体能力は信頼に足るものだ。彼が更なる成長を遂げることを期待している」と続けた。24歳のコスタは契約にサインを終えると、fcbayern.deによる初めてのインタビューに応じた。

ダグラス・コスタのインタビュー

fcbayern.de:ダグラス・コスタ、ミュンヘンへようこそ!FCバイエルンに来て最初の印象は?それにこの、まるでブラジルにいるみたいな天気についてどう思う?君のために用意されたみたいだ。
ダグラス・コスタ :「このユニフォームを着てここにいられて、とてもとても幸せだ。体調はいいし、この暑さはこの地への順応を助けてくれるだろう。全てパーフェクトだよ!」

fcbayern.de:君は今日、5年契約にサインを済ませた。FCバイエルンとの話し合いについて教えてくれるかい?コンタクトはいつからあった?そして、この最後の数週間はどんな風だった?
ダグラス・コスタ :「この先5年間、このユニフォームを着られることになり嬉しい。交渉は、FCバイエルンが僕への興味を示して始まった。僕はすぐに、このユニフォームを着られることを熱望するようになった。そして今は、僕にかかる期待に応えられるよう祈っている」

fcbayern.de:多くのサッカーファンはすでに、チャンピオンズリーグのFCB対ドネツク戦で君のことを見ている。ピッチに立っていない休暇中は、何をしているの?
ダグラス・コスタ :「プライベートでは家族と過ごすのが好きだ。でもそうでなければ、僕の人生はサッカーを中心に回っている。チームでのトレーニング以外に、プライベートでもとても多く練習をしている」

fcbayern.de:FCバイエルンで達成したい具体的な目標はある?
ダグラス・コスタ :「このユニフォームを身に着ければ、誰でも優勝タイトルを獲りたくなるだろう。ブンデスリーガやポカール、それにチャンピオンズリーグ。これら全ての大会でトップに立てればと思っている」

fcbayern.de:いつからチームトレーニングに参加する予定?つい最近までコパ・アメリカに出ていたから、まずは休暇をとるのだろうけれど。
ダグラス・コスタ :「7月11日にチームに合流することになっている。でもすでにとても燃えているし、他のチームメイトと共にトレーニングできることを、今から大変楽しみにしている」

fcbayern.de:どうもありがとう。そしてもう一度、ミュンヘンへようこそ。まずは楽しい休暇を過ごし、その後FCバイエルンで成功を収めることを願っているよ。