presented by
Menu
インサイド

グアルディオラ:ラーム、右サイドが増える

アルトゥーロ・ヴィダルの獲得に伴い、フィリップ・ラームは本職の右サイドバックのポジションでプレーする機会が増えるだろうと、ペップ・グアルディオラは本日金曜の記者会見で明かした。グアルディオラは「私には、ラフィーニャ一人だけしか右サイドバックがいない。このため、フィリップは中盤でプレイすることもあれば、右サイドバックとしてプレイすることもあるだろう」と語った。グアルディオラによれば、ラームはとても賢いプレイヤーであり「中国でフィリップは三つの異なるポジションでプレイしたが、全て良かった」そうだ。

コスタ、ヴィダルがドイツ語の勉強を開始

「こんにちは、お元気ですか?」とドイツ語で書かれた1枚の紙を自慢げに掲げてカメラに写る写真を、ブラジル人の新加入 ダグラス・コスタは、自身のツイッターとインスタグラムアカウントに投稿した。コスタは、昨日木曜からドイツ語講座を受講している。本日金曜には、アルトゥーロ・ヴィダルも 「ここのドイツ語の先生は素晴らしい」とペップ・グアルディオラが絶賛する教師について、ドイツ語の勉強を開始した。グアルディオラによると「シャビ・アロンソとティアゴは、ここで毎朝9時からドイツ語を勉強している」そうだ。