presented by
Menu
インサイド

ゲッツェが始球式を務める

バイエルンのプロ選手マリオ・ゲッツェが野球にトライした。1投だけだが、世界一有名な米国メジャーリーグ(MLB)の舞台でだ。24歳の同選手は、休暇の一環で、ロサンゼルス・ドジャース対ニューヨーク・メッツ戦(1-2)の始球式を務めたのだ。その後ゲッツェは「すごい体験だ!」と自分のフェイスブックに投稿し、高すぎた投球に対して「もっと良い投球ができるのに」とコメントしている。チームメイトはすでにミュンヘンでトレーニングに取り組んでいるが、ゲッツェは711日に復帰予定だ。