presented by
Menu
ロッベンが復帰

トレーニング開始!バイエルン選手15人が再び練習に汗を流す

「ああ、パーフェクトだ!」。フィットネスコーチのロレンツォ・ブエナヴェントゥーラは7月1日(水)、11時少し前にローーカールームから外に出るとそう呟いた。気温27度、雲ひとつなく晴れ渡る空、鮮やかな緑―まさにFCバイエルンの練習初日にふさわしいものだ。10時59分、主将フィリッップ・ラームとペップ・グアルディオラは、バイエルンのその他の選手と共に芝の上へと戻ってきた。さあ、いよいよトレーニングの始まりだ!優勝パーティーから38日後、そしてハンブルガーSVと対戦するブンデスリーガ開幕戦(8月14日)から44日前のこの日、選手たちはゼーベナー通りで再びボールを転がし始めた。

トレーニングの初日にグアルディオラの指揮で汗を流したのは、計14人のプロ選手とアマチュアGKのイヴァン・ルチッチだ。その中にはレンタル移籍の期限終了に伴いバイエルンに戻ってきたユリアン・グリーンと新加入のGKスヴェン・ウルライヒも含まれる。また、ふくらはぎに筋束断裂を負い、昨シーズン終盤に離脱を余儀なくされたアリエン・ロッベンも復帰し、チームメイトと共に練習に励んだ。