presented by
Menu
トレーニング、イベント、アウディーナイト

バイエルン、上海での2日目

昨日日曜、北京から上海へ移動する際、バイエルンは若干のトラブルに見舞われたが、本日月曜、アウディー・サマー・ツアー2日目は、いたって順調にスケジュールが進行した。午前中のチームトレーニングの後、午後には数多くのマーケティングイベントをこなし、夜には《アウディーナイト》と銘打って、FCバイエルン一行は、市内のスカイバーにて、数時間大都市上海の夜景を満喫した。本サイトfcbayern.deでは、上海での2日目を振り返って報告する。

朝食と体重測定

午前7時半、朝食ビュッフェがスタート。その後、選手たちの体重測定が行われた。

トレーニング

現地時間の午前10時、ペップ・グアルディオラ監督率いるチームは、上海スタジアムのサブグラウンドにおいて非公開練習に臨んだ。ボール回をしてから、バイエルンはビルドアップの練習をし、その後センタリングシュートを行った。ハヴィ・マルティネスの姿は、芝上にはなかった(膝の負傷により)。また、ダグラス・コスタ(軽い筋肉系のトラブル)は、軽いランニングメニューをこなしていた。

昼食

12時半頃、チームは宿舎に戻り昼食を取った。

マーケティングイベント

午後2時になると、バイエルンのオフィシャルパートナーの様々なイベントに参加するため、選手たちは別々にホテルを後にした。

アウディー・ゴルフコンペ:

ペップ・グアルディオラ、フィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、ゼバスティアン・ローデ、スヴェン・ウルライヒは、ゴルフコンペに参加! バイエルン勢の中でベストスコアを記録したのはミュラー。彼に、グアルディオラとラームが続いた。

アウディー試乗会:

F1レースの会場でもある、上海インターナショナル・サーキットでは、ロベルト・レヴァンドフスキ、ダヴィド・アラバ、マリオ・ゲッツェ、ダグラス・コスタが、エンジン音を轟かせながらアウディーのスポーツカーを飛ばしていた。

アディダス・ショップ訪問&写真撮影:

マヌエル・ノイアー、シャビ・アロンソ、ハヴィ・マルティネス、ピエール=エミール・ホイビェルクは、《Men’s Health(メンズヘルス)》誌の写真撮影に臨み、その後アディダス・ショップに設置されたフォトボックスをサプライズ訪問、来客を驚かせた。

アリアンツ:

チーム宿舎では、ティアゴが、アリアンツから招待を受けた25名のゲストと、アリアンツ・ジュニア・フットボール・キャンプの選手2名を対象に、サイン会を行った後、アリアンツ社CMOジョー・グロース氏との対談に臨んだ。

さらにフアン・ベルナトとジャンルカ・ガウディーノは、ヘンケルのイベントに参加し、数多くの子どもたちと触れ合った。彼らは足技を披露し、大きなキーパーグローブをはめて、子どもたちのシュートを受けるなどして、会場を盛り上げた。メーディ・ベナティアは、ルフトハンザのスタッフを訪ね、ティアゴとジョシュア・キミッヒは、パウラーナー社(ビール)を訪問した。ジェローム・ボアテングとトム・シュタルケが訪れたSAPでも、約600人の社員が大いに盛り上がりを見せていた。

アウディーナイト

全ての選手が宿舎に戻ったあと、今度はアウディーナイトがスタート。夕食をともにしたチームは、1時間半ほど羽を伸ばした後、午後9時頃、明日火曜の夜行われるインテル・ミラノ戦に備えて解散した(現地時間の夜8時キックオフ)。