presented by
Menu
インタビュー

ボアテング「物凄く貪欲」

4年間で9タイトル獲得。それでもなお貪欲なのが、今季FCバイエルンで5シーズン目を迎えるジェローム・ボアテングだ。「もっと精進する」と意気込む26歳の同DFは、バスティアン・シュヴァインシュタイガーの穴を埋めるべく「僕自身、もっと責任を持ちたいし、持つことができるタイミングにいる」と熱く語った。

fcbayern.deとのインタビューではバイエルンのCBが、自身の完璧主義の源、アメリカで見つけた新たな道、そしてFCバイエルンの中国キャンプについて話してくれた。

ジェローム・ボアテングのインタビュー

fcbayern.deジェローム、バスティアン・シュヴァインシュタイガーが去ってから数日が経ったけど、あの移籍に関しての今の気持ちは?
ボアテング:代表でもバイエルンでもずっと一緒にプレーしていたから、もうそばにいないのが少し変な感じだよ。バスティはビッグプレーヤーであると同時に素晴らしい人間だ。獲得できるものはすべて獲得したし、それらのタイトルに大きく貢献した。バイエルンの一時代を作った一人だね。チームにとっては、今まで彼が受け持っていた責任を他のメンバーに分配することが重要になる。

fcbayern.deそのメンバーには君も含まれている?
Boatengもちろん、僕も貢献しなければならない。僕自身、もっと責任を持ちたいし、持つことができるタイミングにいる。

fcbayern.de今季でFCバイエルンに来てから5シーズン目になるね。ここに来たばかりの頃と何が変わった?
ボアテング:色んなことが変化したよ。一言で言えば、単純により成熟した。サッカーに関しても、人間的なことに関してもね。落ち着いたよ。

fcbayern.deFCバイエルンで常にレベルアップし、少なくともここ2年はトップレベルでプレーしている。自分ではまだ伸びしろがあると思う?
ボアテング:伸びしろは常にある。僕にとっては、このレベルをキープするだけでなく、もっと精進してチームのために成長していくことが重要。僕たちは一緒に目標を達成したい。そのためには一人ひとりが全力を尽くさなければならない。

fcbayern.de参考にする模範的な選手はいますか?
ボアテング:お手本にする人はもういないね。でも、他のディフェンダーはきちんと意識して見ているよ。例えば、セルヒオ・ラモス、チアゴ・シウバ、ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチとかね。盗むるところがある上手いディフェンダーはたくさんいる。特に、そこまでスピードがない高齢の選手は面白いと思う。

fcbayern.deでも君自身にスピードの問題はないよね。
ボアテング:まだないね(笑)。でも、彼らのポジショニングに興味がある。どうやってスピード不足を埋め合わせているのかね。

fcbayern.deその完璧主義への意欲、君の中にある貪欲さはどこからくるの?
ボアテング:単純に物凄く貪欲なだけだよ。サッカーという大好きなことをしているからだ。でも、サッカーは一生できるわけではない。だから、できるだけ多くのものを手に入れたいし、後になって『あー、今年はもっとできた。もっと達成できた』とは絶対に言いたくない。

fcbayern.de昨年はW杯チャンピオンに輝いた。そろそろこのテーマから離れる時期かな?
ボアテング:僕はW杯はもっと早くに忘れていた。ブラジルでの試合も全然見てないよ。全くだ。でも、数年後にゆっくり見るつもり。それに、僕は自分がW杯覇者だとも思っていない。W杯はむしろ、他の人から思い出させられるような出来事だね。

fcbayern.de休暇中もボールには触っていた?
ボアテング:ニューヨークで一回、あとは友達と一回蹴ったかな。でもそれ以上は触ってないね。今年の夏はわざとボールを避けていたんだ。少しサッカーから距離を置きたかった。代わりにバスケットボールとテニスをやっていたよ。

fcbayern.deバスケットボールと言えば、NBAのデニス・シュレーダー選手とビデオ・チャレンジをしていたよね。どうしてそうなったの?
ボアテング:本当に偶然だったんだ。友達が休暇中にダンクする僕を携帯でビデオに収めたんだ。それをデニスのアカウントに投稿した。それが始まりだね。

fcbayern.deそれで、次は誰の番?
ボアテング:本当は僕だね。でも、最後のビデオはあんまり面白くなかったから、デニスがもう一回撮り直さないとダメだね(笑)。

fcbayern.de休暇をマーケティングにも利用していたね。アメリカのラッパー、ジェイ・Zのエージェントと契約を結んだみたいだけれど、これからは音楽系のビジネスに乗り換えるの?
ボアテング:いやいや。これからもスポーツに留まるよ。ジェイ・Zはとてもスポーツに興味を持っていて、彼のエージェントもここ2,3年はミュージシャンだけじゃなく、スポーツ選手とも契約を結んでいるんだ。そこで彼に招待されて、とても面白いと思ったし、新しいことを経験したかったから契約した。マーケティングやプレゼンテーションに関しては、アメリカはヨーロッパよりも先に進んでいるしね。

fcbayern.deどんな予定があるの?
ボアテング:とりあえず、毎週アメリカに飛ぶのではなく、シーズンオフのときだけ飛ぶ感じになる。あっちにいるときは、マーケティング活動やチャリティーイベントを開催したり、新しいスポンサーを探したりする。

fcbayern.deFCバイエルンの次なる目的地は西のアメリカではなく遠い東の中国。どんな気持ち?
ボアテング:どんな合宿になるか楽しみにしているよ。現地ではしっかりと練習して、良いテストマッチができると思う。あとは、できれば疲れすぎないで帰ってきたいね。

fcbayern.deそれでは最後の質問。君の髪に何が起きたの?
ボアテング:ははは。ヘアースタイルも中国が関係しているんだ。向こうはかなり暑いらしいからね。たくさん汗をかいて、頻繁にシャワーを浴びるだろうから。それに、常に自分の髪をセットする気もないしね。