presented by
Menu
インサイド

リベリー前進、ギプス卒業

フランク・リベリーに関する朗報が舞込んできた。木曜日、ついにリベリーの右足首のギプスがとれたのだ。土曜日の午後、アリアンツ・アレーナで開かれたアリアンツFCバイエルン・チームプレゼンテーションでカール=ハインツ・ルンメニゲが発表した。そして、「またトンネルに光が差し込んできた。検査の結果、炎症が治まったことが明らかになった。彼はこれからの数週間、リハビリトレーニングをこなし、それからあまり時間をかけずにピッチに立てればいいと思っている」と、今後の見通しを明かした。