presented by
Menu
スーパーカップ直前インタビュー

レヴァンドフスキ「もっと上を目指す」

ロベルト・レヴァンドフスキはバイエルンに来て1シーズン目に、ブンデスリーガで17ゴール、チャンピオンズリーグで6ゴール、そしてDFBポカールで2ゴールを挙げ、計25ゴールという良い成績を残した。しかしポーランド代表でもストライカーとして活躍するレヴァンドフスキ自身はこの数字に満足していないようで、「今シーズンはさらに上を目指したいし、目指せるはずだ。そう確信している」と意気込んでいる。そんな同選手が、ヴォルフスブルクと対戦するスーパーカップやアルトゥーロ・ビダルの第一印象についてfcbayern.deの独占インタビューに応えた。

fcbayern.deロベルト、マスクがなくて寂しいかい?
レヴァンドフスキ「(笑)。いや、全然。視界を遮るものなくピッチに立てるのは、いい気分だよ。あのような経験を二度としなくてすむように祈っている。難しい時期だった。当時まったく痛みはなかったが、マスクなしでは危険すぎて、とてもプレーなどできなかっただろう」

fcbayern.deマスクは今、どこか特別な場所にしまってあるの?
レヴァンドフスキ「いいや。チャリティーオークションに出すつもりだよ」

fcbayern.deトレーニングを再開して2週間半が経ったけれど、調子はどう?
レヴァンドフスキ「もちろんまだ100%とは言えないけれど、もうすぐスーパーカップもあるし、ついにシーズンが始まるのが嬉しいよ。短期型の準備は好きだ。(にやりと笑って)休暇中の3週間に失った力はそんなにない。準備万端だ、しっかり充電できている」

fcbayern.deこれまでの準備の進み具合には満足しているかい?
レヴァンドフスキ「良い感触だ。全員がトレーニングにしっかりと取り組んでいる。競争が激しく、休んでいる暇などないことを皆分かっていて、真剣だ。中国ツアーは大変だったけれど、世界のトップチームとテストマッチを行えたことは理想的だった」

fcbayern.de前回ヴォルフスブルクと対戦したのは1月だけど、その時は1-4で負けてしまった。今回、改善すべきところはどこだと思う?
レヴァンドフスキ「全て!前回はまったくついてなかった。今回僕たちはシンプルに、なるべくミスを少なくしないといけない。そして今シーズン最初のタイトルを獲得するつもりだ」

fcbayern.deヴォルフスブルクは昨シーズン、ブンデスリーガで準優勝した上にポカール優勝も手に入れた。今シーズンの彼らはどうだろう?
レヴァンドフスキ「彼らがチームとしてまとまっているなら、昨シーズンよりも更に強くなるだろう。僕たちは今シーズン、大きな弱点を持たないようにしなければならない。その上、BVBもきっと再び上位に返り咲くだろう」

fcbayern.deアルトゥーロ・ビダルの第一印象はどうだった?
レヴァンドフスキ「彼についてはまだ、多く語ることはできない。彼はまず、バイエルンに慣れなければならない。でも彼がライバルでなく、僕らのチームでプレーすることになって喜んでいるよ。ストライカーとしては、彼のような選手を相手にしたくない(笑)。アルトゥーロは確実に、チームの力になる。彼は大変素晴らしい選手だ― 守備においても、攻撃においてもね」

fcbayern.de君にとってFCバイエルンでの2シーズン目が始まるが、これまで既に、ファンに最高のロベルト・レヴァンドフスキを見せたことはあるかい?
レヴァンドフスキ「まだないと思う。今シーズンはさらに上を目指したいし、目指せるはずだ。そう確信している。でもいつでも簡単にいくとは限らない。様々な要因が絡んでくるからね。特に、チームがいいプレーをしていないといけない。一番重要なことだ。例え僕が得点王になったとしても、チームがリーグ2位に終わって、チャンピオンズリーグではラウンド16で敗退したとしたら、それは僕にとってまったく意味のないものとなる」