presented by
Menu
「今のところ最高」

中国日記パート1-トーマス・ミュラー

北京のFCバイエルンの初日は非常に濃いものとなった。まず長いフライト、それからあの壮大な幸福感を放出した中国人サポーターの手厚い出迎え、最初のトレーニング、さらに夜にはたくさんのマーケティング関係のアポイントメントをこなした。ファンに向けたFCB独占日記では、トーマス・ミュラーが「今のところ最高。ここの人々はとても幸せに包まれていた。とても感情的で、たくさんサインを欲しがっていた。その願いは叶えることができたよ。凄く良い印象だった」と総括した。