presented by
Menu
CL抽選結果へのコメント

「決勝トーナメントに進みたい。当然の答えだ」

アーセナル、オリンピアコス、ディナモ・ザグレブ。すべてバイエルンのCLグループ予選の対戦相手だ。木曜日の晩に行われた抽選会の後に、マティアス・ザマーSDは「このグループは突破したい。決勝トーナメントに進みたい。当然の答えだ」と力強く目標を設定。「だが、真剣さと謙虚さを持ってこの予選に臨まなければならない」とも述べ、油断しないことを強調した。また、ジェローム・ボアテングはアーセナルについて、「僕たちにとっては常に縁起がいい」と話し、メスト・エージルとペア・メルテザッカーとの再会へ期待を膨らませた。

コメント一覧

カール=ハインツ・ルンメニゲ「この抽選結果には満足していい。だが、初戦から集中していいプレーをしなければならない」

マティアス・ザマー「このグループは突破したい。決勝トーナメントに進みたい。当然の答えだ。だが、真剣さと謙虚さを持ってこの予選に臨まなければならない」

フィリップ・ラーム「メスト・エージルとペア・メルテザッカーという2人の元代表仲間と対戦できるのは素晴らしい。ザグレブとオリンピアコス戦でも、ロンドンと同様に素晴らしい舞台でのアウェイ戦が僕らを待っているだろう。きっと熱狂に包まれる。だが、僕たちはグループFの本命。再び決勝トーナメントに進みたい」

マヌエル・ノイアー「アーセナルとはCLで頻繁に対戦したことがある。他の2チームは今のところまだよく知らない。オリンピアコスともザグレブともまだやったことはない。でも、両チームとも予選で力強いパフォーマンスを見せていた。だから、どちらも真剣に臨まなければならない。でも、FCバイエルンがこのグループの首位を目指さなければならないのは、はっきりしている」

トーマス・ミュラー「疑う余地がない強いグループだ。真剣に臨まなければならない相手しかいない。特にロンドンでの試合は、きっとまた素晴らしい雰囲気に包まれるだろう。だが、他の2チームともクオリティーが高い。僕たちの目標ははっきりしている。決勝トーナメント進出だ」

ジェローム・ボアテング「もっと悪い組み合わせもあり得た。面白いグループだ。メストとペアとの対戦を楽しみにしているよ。アーセナルは素晴らしいクラブで、僕たちにとっては常に縁起がいい。だが、他の2チームも素晴らしい相手だ。オリンピアコスでの試合は熱狂に包まれるだろう。ザグレブは初体験になる。自信を持って臨むことさえできれば、心配ない」

シャビ・アロンソ「決勝トーナメントに進出するためには、同グループの3チームすべてに、十分なリスペクトを持って臨まなければならない。アーセナルは、過去に何度も試合をしているから、バイエルンをかなり知っている。あとは個人的だが、レアル・マドリードのときにディナモ・ザグレブと、リヴァプールのときにオリンピアコスと戦ったことがある。この2チームとのアウェイ戦は、特に熱い試合になるだろう。地元サポーターがとても感情的だからね。このグループの本命は僕たちだ。決勝トーナメントに進むために全力を尽くす」