presented by
Menu
ウェルカムインタビュー

コマン:「夢が一つ叶った」

本日日曜午後、キングスレイ・コマンはFCバイエルンとの契約書にサインした。フランスU21代表のコマン(19歳)は、その直後にFCB.tvの最初のインタビューに応え、今回の移籍や今後の目標、アルトゥーロ・ヴィダルとの対談について語った。

インタビュー:Kingsley Coman(キングスレイ・コマン)

質問:「FCバイエルンへようこそ、キングスレイ! 契約書にサインしたばかりだけれど、今の心境は?」
Coman:「もちろん幸せさ。夢が一つ叶った。ずいぶん前からFCバイエルンのようなビッグクラブでのプレイを夢見ていた」

質問:「FCバイエルンへの移籍に踏み切った決め手は?」
Coman:「監督、チーム、そしてサッカースタイル。全てが僕に合っていると思う」

質問:「バイエルンが君に興味を示していると聞いた時は、どう思った?」
Coman:「とても嬉しかった。バイエルンが興味を持ってくれていると聞いたら、考える時間などいらないさ。クラブと良い話もできた」

質問:「FCバイエルンでの目標を教えて欲しい」
Coman:「目標は試合に出場すること。そしてクラブの期待に応えること」

質問:「FCバイエルンには、フランク・リベリー、メーディ・ベナティアと、フランス語を話す選手はほかにもいるね。アルトゥーロ・ヴィダルは、ユヴェントス・トリノで一緒だった。移籍について彼とは話した?」
Coman:「アルトゥーロとは話したよ。バイエルンはものすごく大きなクラブ、是が非でもここに移籍するよう、アドバイスしてくれた。他の選手とはまだ話していない」

質問:「君はまだ19歳だし、ドイツ国内ではあまり知られていない。どのような選手なのか、一言で説明すると?」
Coman:「攻撃的な選手です。両サイドでも、中央でもプレイできます。後は近いうちにプレイで見せます」

キングスレイ、インタビューに応えてくれてありがとう! バイエルンで良いスタートを切れるよう、願っているよ!