presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、ユヴェントスからキングスレイ・コマンをレンタル

FCバイエルン・ミュンヘンは、イタリア王者のユヴェントス・トリノと、キングスレイ・コマン(19歳)のレンタル移籍で合意した。フランスU21代表のコマンは、2016/17年シーズンまでの2年間にわたりバイエルンでプレイすることが決まった。レンタル期間終了後には、FCバイエルンへのコマンの完全移籍のオプション付きだ。

キングスレイ・コマンは、本日日曜メディカルチェックをクリアーし、FCバイエルンと契約書を交わした。契約内容の詳細については、両クラブとも沈黙を守っている。コマンは、背番号29を背負ってプレイすることになる。

「ミュンヘンの町とFCバイエルンをとても楽しみにしている」とキングスレイ・コマンは述べ「この地でキャリアの新たなステップを踏み出し、FCバイエルンが向こう2年間良い成績を収められるよう、尽力したい」と続けた。

FCBスポーツディレクターのマティアス・ザマーは、「キングスレイ・コマンは、欧州屈指のタレント」であると新加入を評価しており、「だからこそ、彼をFCバイエルンに招き入れることができ、非常に喜んでいる。キングスレイは速いし、しっかりとした技術を持つ攻撃的なプレイヤーだ。きっと我々を沢山楽しませてくれるだろう」と語った。