presented by
Menu
プレスリリース

FCB、ヴォルフスブルクとダンテの移籍で合意

FCバイエルン・ミュンヘンとVfLヴォルフスブルクは、本日、ダンテ・ボンフィム・コスタ・サントスの即時移籍で合意に達した。センターバックのダンテは、レコルトマイスターの首脳陣に移籍希望をすでに伝えており、クラブ側はそれに応じたことになる。FCバイエルンの代表取締役を務めるカール=ハインツ・ルンメニゲは「ダンテは、試合に出続ける機会を求めていた。彼のその思いに応えることにした」と語った。

メディカルチェックをクリアーすれば、ダンテはドイツカップのチャンピオンチーム・ヴォルフスブルクと3年契約を結ぶことになる。移籍金については、両クラブとも沈黙を守っている。ルンメニゲは、「ダンテに感謝したい。FCバイエルンは、彼が所属していた間に、数多くの素晴らしいタイトルそして瞬間を堪能し、とても輝かしい成功を収めることができた。ダンテは、とても親しみやすい、好感を持てる好人物。彼の将来に幸いあれ」と語った。