presented by
Menu
インサイド

ロッベンが4週間離脱

FCバイエルンのストライカー、アリエン・ロッベンが4週間チームを離脱することになった。ロッベンは9月3日(木)夜に行われたユーロ予選のオランダ対アイスランド戦(0-1)で、大腿部の痛みのために開始から30分での交代を強いられた。翌金曜日にミュンヘンでバイエルンのチームドクター、フォルカー・ブラウンの診察を受け、左内転筋の負傷との診断を受けている。

オランダは敗北し、ロッベンが負傷

ロッベンを新キャプテンに抱くオランダにとって、フランスで開催されるユーロ2016本大会への出場が危うくなってきた。1988年のユーロ優勝国であるオランダは木曜日、自国の観客が見守る中アイスランドと対戦し、驚くべきことに0-1(0-0)でグループ首位の同国に敗北を喫した。この結果オランダは、あと3試合を残した現在、グループ2位に勝ち点6の遅れをとっている。更に悪いことに、日曜日に行われるトルコ戦ではロッベンの欠場が予想される。同選手は負傷のため、アイスランド戦で30分に交代を余儀なくされた。

チアゴとビダルが特別トレーニング

オフにもかかわらず、ゼーベナー通りにあるFCバイエルンのパフォーマンスセンターは活気に溢れていた。メディ・ベナティア、ホルガー・バドシュトゥーバー、ヤン・キルヒホフはリハビリの個人メニューに加えて屋外で軽いランニングを行い、ハヴィ・マルティネスも基礎練習をこなした。それに対して、ホルガー・ブロイヒの監督の下、集中的なトレーニングに取り組んでいたのはチアゴとビダルだ。ビダルは個人的な理由から予定よりも早くチリ代表を離れ、ミュンヘンへと戻ってきている。

キミッヒは勝利

ヨスア・キミッヒ擁するU21ドイツ代表は木曜日、デンマークとのテストマッチに2-1(0-1)で勝利し、シーズンスタートを飾った。リューベックにあるシュターディオン・ローミューレを訪れた4823人の観客の見守る中、ドイツに得点をもたらしたのはティモ・ヴェルナー(51分)とレヴィン・エズトゥナリ(82分)。対するデンマークはカスパー・ニールセン(42分)がゴールを挙げている。キミッヒは前半に出場した。U21ドイツ代表は次の日曜日、欧州選手権予選にてアゼルバイジャンと対戦する。