presented by
Menu
プレスリリース

若手のベンコとドルシュと契約延長

FCバイエルン・ミュンヘンが9月2日(水)、ユースから才能ある若手2名と契約を延長したことを発表した。その2名とは、現在U23でプレーするファビアン・ベンコ(17)とニクラス・ドルシュ(17)。ここ数日の間で結ばれた契約期間は、2016年6月30日までの1年間。また、両選手ともに同時にプロ選手契約を果たし、そちらは2016年7月1日から2018年6月30日まで有効となっている。

2人の有望株に関してマティアス・ザマーSDが次のようにコメントした。「この2つの大きなタレントをFCバイエルンに繋ぎ止めておくことができて嬉しい。彼らは今まで、FCバイエルンのユースで素晴らしい実績を残してきた。このクラブで引き続き成長してくれると信じている。ファビアン・ベンコは非常に創造性豊で、攻撃的で、技術もある。さらに強力な左足を持っている。そしてやや守備的なミットフィールダーのニクラス・ドルシュは、FCバイエルンでもドイツ代表ユースでも、すでにリーダーとしての実力を発揮している」