presented by
Menu
インサイド

ラウンド16の組み合わせ抽選は日曜日

DFBポカールのラウンド16での対戦相手が決まるまで、バイエルンはそう長く待つ必要はない。同ラウンドの組み合わせ抽選は11月1日(日)、ドイツのテレビ番組Sky90内で19時30分から行われる予定だ。今回抽選くじを引くのは歌手のヴァネッサ・マイ、抽選会責任者はDFB事務局長のヘルムート・サンドロックが務める。ラウンド16は2015年12月15日、16日に行われる。

ラームがポカール戦50試合出場達成

フィリップ・ラームはヴォルフスブルク戦で、自身のキャリアで50試合目のDFBポカール出場を果たした。同選手よりも多くポカール戦に出場している現役選手はいない。元バイエルンのクラウディオ・ピサーロ(ヴェルダー・ブレーメン)も水曜日、同様にポカール戦50試合出場を記録する可能性がある。ポカール戦の最多出場記録保持者はミルコ・ヴォタヴァで、ブレーメンとドルトムントで計79試合に出場を果たした。

ヴォルフスブルク戦でデビュー

ヴォルフスブルクにてドイツのポカール戦デビューを果たしたのは、キングスレイ・コマンだ。この試合はフランス出身の同選手にとって、バイエルンとして出場した公式戦8試合目(2得点4アシスト)となる。また、ヴォルフスブルクとの対戦が自身にとって2試合目のポカール戦だったダグラス・コスタは、この試合でDFBポカール初得点を挙げた。これは同時に、ブラジル出身の同選手にとってFCバイエルンに移籍してから初めてのアウェイ戦ゴールとなる。