presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、ヒュポフェラインスバンクとのパートナーシップを延長

FCバイエルン・ミュンヘンとヒュポフェラインスバンク(ウニクレディト・バンク株式会社)は、現在の契約を期間満了を待たずに3年から6年に延長すると決定した。これにより、2003年に成立した両者のパートナーシップは2022年まで続くことになった。

株式会社FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲとヒュポフェラインスバンク取締役役員会代表のDr.テオドア・ヴァイマーは火曜日夜、ミュンヘンで2022年6月30日までの契約にサインを済ませた。