presented by
Menu
SNS

#FCB1000―皆の大好きな勝利を投稿しよう!

ブンデスリーガ1,000勝、なんという巨大な数字でしょうか。アリエン・ロッベンも「素晴らしい。このクラブの歴史の大きさが表れている」と驚きを隠せない様子でコメントしていました。そんなロッベンに1,000勝の中で最も印象深い試合を聞いてみると、2009年8月30日。ヴォルフスブルクとの一戦を挙げてくれました。その試合はロッベンにとって初めてバイエルンでプレーした試合で、ドッペルパック(1試合2得点)を成し遂げていました。「あれを忘れることはない」

また、マヌエル・ノイアーには2013年のフランクフルトとのアウェイ戦が特別印象に残っているようです。マヌはその試合でキャリア初のリーグ優勝を経験していました。トーマス・ミュラーは、20歳のときにクラブを22度目のリーグ優勝へと導くハットトリックを決めた試合(2010年の3-1で勝利したボーフム戦)を振り返りました。他にも、この1,000勝の中には鳥肌が立つほどの輝かしい瞬間が数多くあります。そこで、皆さんの一番好きなバイエルンの勝利を教えてください!

僕 / 私にとって一番印象に残っているバイエルンの勝利は○○。なぜなら…

  • …この日に結婚したから。
  • …この試合後に大好きな選手からスタジアムでサインをもらえたから。
  • …奥さんが試合中に大きなステーキを焼いてくれたから。

などなど、皆さんの記憶に残っていることなら何でも構いません。#FCB1000 というハッシュタグをつけてSNSに投稿するか、写真やビデオをストーリーと一緒にsocialmedia@fcb.deに送ってください。また、クラブの公式Instagram-Accountでも、ブンデスリーガ1,000勝までの道のりを振り返ることができます。