presented by
Menu
代表戦一覧

バイエルンからは12名が招集

月曜日の晩に開かれたパウラナーカップでは、ドイツ代表に招集されているメンバーのうち、トーマス・ミュラーとマヌエル・ノイアーが先発出場した。だが、さすがにその日のプレーは18分に留まり、ピッチを退くとヘリコプターで他の代表メンバーがトレーニングを行っているミュンヘンへと帰っていった。ドイツ代表は今週金曜日現地時間20時45分、フランス代表と親善試合を行う。軽傷を負い、パウラナーカップを欠場したジェローム・ボアテングも代表に合流している。

また、他にもFCバイエルン・ミュンヘンからは計9名が各国の代表チームに呼ばれた。ダグラス・コスタとアルトゥーロ・ビダルの南アメリカコンビ、アフリカ大陸からはメディ・ベナティアが、それぞれW杯予選を戦う。ヨーロッパでは、ユーロのプレーオフと同時に、テストマッチが組まれている。ちなみに、プレーオフに参戦するバイエルンの選手はいない。

公式戦ではないとは言え、ドイツを待ち受ける試合のハードルもかなり高い。ドイツは、13日にフランスと、17日にオランダと対戦するのだ。また、チアゴ擁するスペインはイングランドと対戦。オーストリアは、アルプスダービーとなるスイスをホームに迎える。ただし、各国の代表監督がすでに、疲労が溜まっている選手は温存するという意向を発表。したがって、最近復帰したばかりのアリエン・ロッベンは、ハノーファーで行われるドイツ戦では不在となるだろう。また、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督も、ノイアー、ボアテング、ミュラーには休みを与える可能性が高い。

FCバイエルン・ミュンヘンから各国代表に招集された選手一覧:

ドイツ:マヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、ジェローム・ボアテング
金曜日21時キックオフ、対フランス戦(会場:パリ)
火曜日20時45分キックオフ、対オランダ戦(会場:ハノーファー)

フランス:キングスレイ・コマン
金曜日21時キックオフ、対ドイツ戦(会場:パリ)
火曜日21時キックオフ、対イングランド戦(会場:ロンドン)

ポーランド:ロベルト・レヴァンドフスキ
金曜日20時45分キックオフ、対アイスランド戦(会場:ワルシャワ)
火曜日20時45分キックオフ、対チェコ戦(会場:ヴロツワフ)

オランダ:アリエン・ロッベン
金曜日20時45分キックオフ、対ウェールズ戦(会場:カーディフ)

スペイン:チアゴ
金曜日20時45分、対イングランド戦(会場:アラカント)
火曜日20時45分キックオフ、対ベルギー戦(会場:ブリュッセル)

オーストリア:ダヴィド・アラバ
火曜日20時45分、対スイス戦(会場:ウィーン)

ブラジルW杯予選:ダグラス・コスタ
金曜日1時キックオフ、対アルゼンチン戦(会場:ブエノスアイレス)
水曜日1時キックオフ、対ペルー戦(会場:サルヴァドール)

チリW杯予選:アルトゥーロ・ビダル
金曜日0時30分キックオフ、対コロンビア戦(会場:チリ・サンティアゴ)
水曜日0時キックオフ、対ウルグアイ戦(会場:モンテビデオ)

モロッコW杯予選:メディ・ベナティア
木曜日20時キックオフ、対赤道ギニア戦(会場:アガディール)
日曜日16時キックオフ、対赤道ギニア戦(会場:バタ)

U21ドイツ ユーロ予選:ヨスア・キミッヒ
金曜日18時キックオフ、対アゼルバイジャン戦(会場:レーゲンスブルク)
火曜日18時キックオフ、対オーストリア戦(会場:フュルト)