presented by
Menu
55名がノミネート

FIFAワールドベストイレブン候補にバイエルン勢11名がノミネート!

なんとも誇らしいことに、2015年のFIFAワールドベストイレブン候補に、FCバイエルン・ミュンヘンから、フィリップ・ラーム、マヌエル・ノイアー、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラー、ダヴィド・アラバ、ティアゴ、シャビ・アロンソ、アルトゥーロ・ヴィダル、アリエン・ロッベン、ロベルト・レヴァンドフスキ、ダグラス・コスタの11名もの選手が選ばれた。これはかのFCバルセロナ(10名)を上回る、レアル・マドリード(12名)に次ぐ数字である。

FIFAワールドベストイレブンは、毎年国際サッカー連盟FIFAと、国際プロフットボール選手協会(FIFPro)に所属する全世界のプロサッカー選手の投票に基づき選出される。今年は、70カ国以上でプレイする25,000人以上のプロサッカー選手が投票に参加するものと予想される。選ばれるのは、ゴールキーパー1名、ディフェンダー4名、ミッドフィール3名、フォワード3名の合計11名。来年1月11日にチューリッヒで行われるバロン・ドール授与式で発表される。バロン・ドール授与式では、毎年、世界最優秀選手の表彰式も行われる。