presented by
Menu
5年連続

アラバがまたしてもオーストリア年間最優秀サッカー選手賞受賞

 ダヴィド・アラバ(23歳)が5年連続でオーストリア年間最優秀サッカー選手賞に選ばれた。報道機関APAが、オーストリア・ブンデスリーガの監督10人を含めてアンケートを実施し、アラバが圧倒的な投票数を得て同賞に輝いた。現在、負傷離脱中の同選手は、「これは大きな名誉だ」と喜びを述べた。また、2位の座にはFCディナモ・キエフ所属のアレクサンダル・ドラゴヴィッチが選ばれ、ストーク・シティ所属のマルコ・アルナウトヴィッチとヴェルダー・ブレーメンのズラトコ・ユヌゾヴィッチも選出された。

 カール=ハインツ・ルンメニゲはアラバの受賞について次のように絶賛した。「とても嬉しい。ダヴィドはこの賞に値する。彼は卓越したサッカー選手だ。世界レベルの選手が持つべきもの全てを持っている。多大な才能、情熱、野心、継続的な向上心、そして彼の年齢にして信じられないほどの経験の持ち主だ。ダヴィドはオーストリアの堂々たる年間最優秀サッカー選手だ」。

 5度目の受賞をしたことで、アラバはオーストリア通算ランキングで4度受賞のイヴィツァ・ヴァスティッチを抜き、1位に輝いた。アラバは今年FCバイエルンで、ドイツリーグ優勝に加え、チャンピオンズリーグとドイツカップで準決勝進出を果たした。ルンメニゲは、「あと、オーストリア代表を久しぶりに大きな大会の予選通過に導いた」とコメント。大きな大会とはユーロ2016フランス大会のことで、オーストリアは抽選の末、ポルトガル、アイスランド、ハンガリーと同グループに入った。