presented by
Menu
注意事項

カールスルーエ戦のセキュリティー対策強化

 選手たちが金曜日の朝ゼーベナー通りに到着したとき、ピッチではすでにハードワークする人の姿が見えていた。雪の積もった芝の上で、係員がスコップや大型の機械を使って除雪作業をしていたのだ。

 除雪が終わると、ペップ・グアルディオラは約1時間半のメニューを実施し、土曜日に控えるウィンターブレイク中唯一のテストマッチ、カールスルーエSC戦に向けての準備を進めた。まずはウォームアップから始まり、それからスプリントなどのコーディネーショントレーニング、そしてそれからボールを使った練習を中心に行なった。

 カールスルーエを指揮するマルクス・カウチンスキ監督は、「我々にとっては重要な試合。FCバイエルンと完売のスタジアムで手合わせできるのは素晴らしいこと」と述べ、テストマッチを心待ちにした。また、同チームに在籍するエンリコ・ヴァレンティーニ選手は、「ヴィルドパークで行なわれる最高のサッカーとなる。我々のモットーは、スーパースター相手に自分たちのベストを引き出し、同時に楽しむこと」と意気込みを語った。

テストマッチにご来場する方への注意事項

 カールスルーエSCが現在、来場予定のファンの皆様に、できるだけ早くヴィルドパーク・シュターディオンへお越し頂くことをお勧めしています。セキュリティー対策の強化がバイエルンのテストマッチにも適用されたことが理由です。さらに、スタジアムへの大きな鞄やリュックサックの持ち込みも禁止となっています。