presented by
Menu
インサイド

トレーニングキャンプに全員参加

 FCバイエルンは水曜日の朝、全メンバーでカタールでのトレーニングキャンプに出発する。ペップ・グアルディオラは火曜日、「故障中の選手も含め、全員参加する」と予告した。現時点でマリオ・ゲッツェ、メディ・ベナティア、フランク・リベリー、ダヴィド・アラバはまだチームトレーニングに参加できないが、トレーニングキャンプで個々にリハビリプログラムを続けることになる。さらに、秩序あるトレーニング運営のため、ユースの選手もカタールに帯同する。

ロッベンは風邪、ベナティアはランニング

 火曜日の午前中、ウィンターブレイク後のトレーニング2日目は、アリエン・ロッベンなしに行われた。しかし心配は無用だ。オランダ代表の同選手は、風邪のため休養を余儀なくされたのだ。その一方、ピッチに戻ってきたのはメディ・ベナティアだ。モロッコ出身の同選手は、筋肉系の故障後初めてトレーニング場での軽いランニングメニューをこなした。

アラバ、バドシュトゥーバーとミュンヘンツアー

 今すぐFCバイエルンのYouTubeチャンネルでバイエルンツアーを楽しめる。同チャンネルで、世界中のFCBファンにミュンヘンとバイエルンの生活を詳しく紹介するミア・サン・バイエルン(僕たちはバイエルンだ)シリーズが始まったためだ。シリーズ第1弾は、ダヴィド・アラバとホルガー・バドシュトゥーバーによるミュンヘン発見ツアー。ぜひご覧ください。