presented by
Menu
プレスリリース

ハマド国際空港が新プラチナ・パートナーに

 株式会社FCバイエルン・ミュンヘンは、新たにドーハのハマド国際空港(HIA)と長期間にわたるパートナー契約を締結した。同空港は近くドイツマイスター・バイエルンのプラチナパートナー10社のうちの1つとなる。

 2014年に開港したこの新ドーハ国際空港は1時間当たり8,700人、年間で3千万人の旅客収容能力を誇り、ペルシャ湾岸地域で最大のハブ空港だ。

 株式会社FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「ハマド国際空港を旅行業界のスポンサーとして迎えることになり、嬉しく思う。このパートナーシップは我々の国際化戦略にとって更なる一歩となった。このパートナー契約には、我々が共に社会事業をサポートし、社会政治的に重大な議論を促進していくことも含まれている」とのコメントを発表した。