presented by
Menu
プレスリリース

ワンカナイがタイのローカルパートナーに

 FCバイエルン・ミュンヘンが2016年1月13日、ワンカナイとクラブ初となるタイでのローカルパートナーシップを結んだことを発表した。この国内最大の製糖会社とのパートナー契約には、商標の使用も含まれている。またワンカナイは、タイのFCバイエルン・ユースカップのプレゼンティングパートナーでもあり、2014年と2015年にタイで開催された同大会は、15エピソード以上に渡りタイテレビで放送された。

 株式会社FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「ワンカナイが私たちの初めてのローカルパートナーとなったことを嬉しく思います。このパートナーシップは、クラブの国際化のための重要なステップです。これが、私たちがグローバルなブランドに成長したこと、そして世界中のファンがFCバイエルンを応援してくれていることを示しています」とコメント。

 また、株式会社FCバイエルン・ミュンヘン国際化戦略部長イェルク・ヴァッカーは、「タイは私たちにとって魅力的な市場。フェイスブックでもすでに100万人以上のフォロワーがいます。ワンカナイは完璧なパートナーですし、今後の共同プロジェクトに期待が膨らみます」と、喜びを表した。

 FCバイエルン・ユースカップは、FCバイエルン・ミュンヘンがタイ、中国、日本、インド、アメリカ、ブラジル、オーストリア、イタリア、ロシア、ドイツでここ数年主催している国際的なユースの大会。各国内のイベントで選ばれた優秀な上位10名のプレーヤーが、各国代表として毎年5月に開かれるアリアンツ・アレーナでのFCバイエルン・ユースカップに参加する。