presented by
Menu
声明

アルトゥーロ・ビダルに関する誤報について

 FCバイエルン・ミュンヘンは、『SPORT BILD(スポーツ・ビルト)』誌と『Kicker(キッカー)』誌に対して、「アルトゥーロ・ビダルの手取りの年収」が「800万ユーロ」であるとする誤報の訂正を要求した。両誌はそれぞれ、件の記事が事実と異なる可罰的な誤報であるという声明を発表した。

 『SPORT BILD』誌はその他にも、ビダルが「ドーハキャンプ中にチームの宿舎を幾度となく離れ、酔っ払って戻ってきた」とも記 載。FCバイエルン・ミュンヘンとアルトゥーロ・ビダルはこの内容に関 しても同じく訂正を求めており、『SPORT BILD』誌はこれについても可罰的な誤報であると認めた。

 FCバイエルン・ミュンヘン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「現在メディアには、FCバイエルンに関する数多くの噂や憶測を広めらている。しかし今後は、クラブ、選手、そして監督を守るため、虚偽や悪意のある報道に対して一貫して法的措置をとる」とのコメントを発表している。