presented by
Menu
インサイド

バドシュトゥーバーが退院

 土曜日に足首間接の手術を受けたホルガー・バドシュトゥーバーは、既に月曜日、病院を退院することになった。バドシュトゥーバーはfcbayern.deに対して、「家に帰れることがうれしい。もちろん大きなショックを受けたが、僕はポジティブに前を向いている。必ず戻ってくると皆に約束するよ」と語った。

多くのトップ選手と公開トレーニング

 火曜日のオフに入る前日、ペップ・グアルディオラはもう一度チームにトレーニングを課した。アウグスブルク戦の先発メンバーがリカバリーに励む一方で、他の選手たちは全力でトレーニングメニューを消化していった。ピッチには長くチームを離れていたフランク・リベリーやマリオ・ゲッツェ、メディ・ベナティア、そしてザーダール・タスキの姿も見られ、再びチームに順応するための準備を進めた。

カメラの前に立つFCB選手

 トレーニングを終えた月曜日午後には、多くの選手にマーケティング関連の予定が入っていた。FCBのプロ選手たちはアリアンツ・アレーナやバヴァリア・フィルムスタジオ、ゼーベナー通りにて、それぞれFCBパートナーのドイツ・テレコム、アディダス、アリアンツ、ギガセット、そしてFCBマーチャンダイジングのために様々な撮影やフォトシューティングをこなした。