presented by
Menu
約4週間の離脱

マルティネス、膝の手術が成功

 ハヴィ・マルティネスは本日火曜日、Dr.エルンスト=オットー・ミュンヒ同席の下、バルセロナでスペイン人医師のDr.ラモン・クガトの診察を受けた。その際、左膝半月板の軽度損傷が確認された。

 そのためDr.クガトとDr.ミュンヒによって外科手術が行われたが、無事に成功している。

 同選手の離脱期間は約4週間が予定されている。