presented by
Menu
「ユーヴェをからかうことはできない」

メディアの見解「驚くべきバイエルン」

 ユヴェントスとバイエルンがピッチで見せた激闘は、多くのファンを熱狂の渦に包んだ。その内容は、カール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長が試合後に思わず「かつて経験した中でも最高の初戦のひとつだった」とコメントするほどのものだった。当然、欧州中のメディアも同じように盛り上がり、バイエルンの強さだけでなく、ユーヴェの偉大な「抵抗」も同時に称賛した。

イタリア

ガゼッタ・デロ・スポルト:ユーヴェの選手が勇敢に戦った! バイエルン・ミュンヘンが印象的だったのは間違いないが、ユヴェントスが元バイエルン所属マンジュキッチの力を借りて見事なドローに持ち込んだのもまた事実だ。ユーヴェはこの試合で欧州レベルの次元を獲得し、昨年の決勝進出が偶然ではないことを証明した。誰しもがグアルディオラ率いるバイエルン相手に対抗できるわけではない。

ラ・スタンパ:ユーヴェが、FCバルセロナに次いで欧州No. 2のクラブと同じレベルのプレーをした。ユーヴェは後半、ハードかつ息つく暇もないような見事なゲームをしていた。バイエルンは60分間ゲームを支配していたが、ユヴェントスのその後のリアクションはとにかく印象的だった。あのようなリアクションを見せられるのは、ビッグチャンピオンのみだ。

コリエレ・デロ・スポルト:アイアン・トリノがFCバイエルンとの差を挽回。ユーヴェは、『絶対に諦めない』というドイツ人のメンタリティーを備えたチームだ。これが彼らの器。彼らは毎試合不死身で、FCバイエルンもそれを思い知ることとなった。ユーヴェは一度崩壊したかに思われたが、エネルギー、闘志、そして歴史とともに蘇った。バイエルンは、ユーヴェをからかうことはできないということを理解しただろう。

コリエレ・デラ・セラ:ディバラとストゥラーロの2ゴールに救われ復活したユーヴェ。グラディラオが率いるチームは不安定な巨人の一面を見せた。

イングランド

デイリー・ミラー:ミュラーとロッベンのゴールでバイエルンの勝利が確定したかに思われたが、セリエAの巨人が戦い戻ってきた。

ガーディアン:トーマス・ミュラーとアリエン・ロッベンのおかげでバイエルンが簡単に進出を決めたかに思われたが、ユーヴェが反撃した。