presented by
Menu
それは11人による反乱から始まった

FCバイエルン、116回目の誕生日を祝う

 今日は、FCバイエルンにとって記念すべき日である。というのも116年前の2月27日にドイツ王者バイエルンが設立されたからだ。のちの初代FCB会長フランツ・ジョンを筆頭とする11人の若者によって、シュヴァービング地区のカフェ・ギゼラでFCバイエルン・ミュンヘンは産声を上げた。その設立はトゥルンフェライン・ミュンヘン(MTV)からの分裂を意味していたので、後の予想がつかない小さな反乱だった。

 当時カフェ・ギゼラの一室で誕生したクラブは、今日世界最大のスポーツクラブに成長した。そうこうするうちにFCバイエルンの会員は27万人を超え、4千以上のファンクラブが世界中に点在しクラブをサポートしている。さらに、過去116年でドイツ王者25回、DFBポカール17回、チャンピオンズリーグ5回、世界カップ2回、かつてのFIFAクラブワールドカップ、UEFAカップ並びにUEFAスーパーカップ1回というタイトルを手に入れた。