presented by
Menu
抽選後のインタビュー

「2試合とも難しくなる」

 FCバイエルンの準々決勝の対戦相手が、ポルトガルのトップクラブSLベンフィカに決定した。ダヴィド・アラバは「試合が楽しみだ」と喜びを示し、一方シャビ・アロンソは、「昨年のポルトとの経験からも、この大会のこの時期はどの相手と戦っても難しくなる」と気を引き締めた。

コメント一覧:

カール=ハインツ・ルンメニゲ「この抽選結果には満足できる。だが、チャンピオンズリーグの準々決勝まで勝ち進んだチームを過小評価するというミスは犯してはならない。我々の準決勝という目標を達成するためには、集中して真剣に臨まなければならない。2試合とも難しい試合になるだろう」

ダヴィド・アラバ「試合が楽しみだ。確実に簡単なゲームにはならない。リスボンは2回戦目のゼニト・サンクトペテルブルクに2試合とも勝利し、順当な進出を果たした。危険なチームだ。僕たちはできるだけ上まで勝ち進みたい。だから、どんな相手でも勝利するのが僕らの目標になる。結果を出したい」

シャビ・アロンソ「昨シーズンのリスボンはよかった。だから、僕たちも集中しなければならないし、準決勝に進めることを願っている。昨年のポルトとの経験からも、この大会のこの時期はどの相手と戦っても難しくなる。ヨーロッパのベスト8だからね」

フランク・リベリー「僕たちにとってはいいくじの結果だ。ベンフィカは多くのいい選手がいるいいチームだ。だから集中しなければならない。準々決勝に簡単な試合はない。どの試合も難しい。僕たちはまずホームでの初戦でいい仕事をしなければならない」