presented by
Menu
インサイド

トレーニングからのポージング

 火曜日の昼、FCバイエルンが今節(土曜日、現地時間18時30分キックオフ)のヴェルダー・ブレーメン戦に向けた準備を開始した。この日も数多くの観衆が集まり、そんな中指揮官ペップ・グアルディオラはメンバーをグループ分けしてトレーニングを行った。ドルトムント戦で先発したメンバーはリカバリーに努め、残りのメンバーはパスやクロス、シュート練習などをこなし、汗を流した。

マーケティングデー

 練習後もバイエルンのメンバーには多くの仕事が残されていた。マーケティングデーの一環で選手たちは、複数のグループに別れ、それぞれが多目的ホール、TVスタジオ、アリアンツ・アレーナに向かい、そこでパートナーのテレコム、アウディ、ルフトハンザ、フィリップス、DHL、そしてマーチャンダイジング部門のための撮影を行った。

コヴァチ兄弟の新たな挑戦

 2名の元バイエルンプレーヤーがブンデスリーガに戻ってきた。アイントラハト・フランクフルトのアルミン・フェー監督が退任したポストに、ニコ・コヴァチが新監督として就任したのだ。2001年から2003年までバイエルンに所属していたコヴァチのアシスタントコーチは、弟のロベルト(2001‐2005年)。また、コヴァチ兄弟は2015年9月までクロアチア代表で指導をしていた。