presented by
Menu
インサイド

レヴァンドフスキがミュンヘン到着

 練習に参加するメンバーが今日もまた増えた。チアゴが火曜日に合流した後、今度はロベルト・レヴァンドフスキが代表チームからFCバイエルン・ミュンヘンに合流した。同ポーランド代表は、5-0で快勝した土曜日の晩のフィンランド戦で数分間しかプレーしなかったため、体力を温存した状態で今週末の準備に取り掛かることができる。火曜日午前のメニューの中では、ハイコ・フォーゲル監督率いるアマチュアとプロによる11対11の試合形式の練習も行われた。