presented by
Menu
ブライトナーも満足

FCバイエルン・ユースカップ・タイ大会

 FCバイエルン・ユースカップの参加者の選定が進んでいる。上海での大会からわずか一週間後、バンコクでもFCバイエルン・ユースカップ・タイ大会の決勝が行われた。この決勝には、先立って国内11ヶ所で行われた予選で5,000人から選ばれた120人のファイナリストが参加したが、その高いレベルにはパウル・ブライトナーも大変喜んでいた。しかしこの候補者の中から更に16人を選ぶことは、同氏にとって難しい仕事となった。

 彼ら勝者を待ち受けるのは4月中旬にタイ、そして5月初旬にドイツで行われるトレーニングキャンプだ。そしてこの2つのトレーニングキャンプ後に、5月15日にアリアンツ・アレーナで開催されるFCバイエルン・ユースカップ世界大会の参加者が決定される。昨年3位となったタイチームは、今年も再び他の参加チームと優勝を争う。

 FCバイエルン・ミュンヘンはバンコクでの大会の成功に際し、パートナーのワンカナイとブンデスリーガの支援に感謝の意を表明する。今週土曜日にはウィーンのウニ・クレジット・センター・アム・カイザーワッサーで、オーストリアからの参加者が決定する予定だ。昨年優勝チームのオーストリアは今回もまた、アリアンツ・アレーナで行われる世界大会に実力者揃いのチームを送り出してくることだろう。