presented by
Menu
インサイド

ミュラー、ノイアー、そしてローデにとって記念試合

 ボルシア・メンヒェングラードバッハとのホーム戦は、3人のバイエルン選手にとって記念すべき特別な試合となった。トーマス・ミュラーはこの試合で、26歳という若さでありながらバイエルン選手として公式戦350試合に出場を果たした。マヌエル・ノイアーとセバスティアン・ローデもFCB選手として、それぞれ250試合と50試合出場をマークした。

コスタが代表予備登録メンバーに選出

 バイエルンのプロ選手、ダグラス・コスタがコパ・アメリカを戦うブラジル代表の予備登録メンバーに選出された。ブラジルサッカー連盟の発表によると、6月23日から26日にかけてUSAで行われる大会に向けて現時点で招集されている選手40名から、同代表監督ドゥンガによって更に23名に絞られるという。同大会は南米サッカー連盟(Conmebol)設立100周年を記念して特別大会として行われる。ブラジルはグループリーグでエクアドル、ハイチ、ペルーと対戦する。