presented by
Menu
インサイド

子供たちの目を輝かせたミュラー

 憧れのスーパースターが突然目の前に現れたとき、彼らは言葉を失っていたが、目だけは確実に輝いていた。FCバイエルンの体験ワールド・ミュージアムの特別展示会『プロサッカー選手〜夢と現実〜』のための写真撮影に、3人の少年アントン、エリアス、ヤニスがトーマスミュラーと一緒に参加した。クラブ所有の同博物館は4月28日から、サッカーの大舞台への長い道のりを描写したものを展示する。その格好の模範となったのがミュラーだ。数多くの少年がプロのサッカー選手を目指すが、その夢を実際に掴めるのはほんの僅かな人たちだけ。そんな現実やFCバイエルンの隠された舞台裏を紹介するのが今回の展示会のテーマとなっている。

日曜日に体験ワールドでファミリーデー開催

 やっと次のファミリーデー開催の日がやってきた。FCバイエルンは4月10日(日)11時から16時まで、体験ワールド・ミュージアムでファミリーデーを開催する。モットーは、『FCバイエルンみたいにキックしろ!』。子供たちは当日、バイエルン博物館のステージで指導を受けながら卓上サッカーゲームの『キッカー』を作成することができる。デザインはもちろんバイエルン仕様。

Sky、バイエルン戦で高視聴率ゲット

 火曜日の晩にSkyでチャンピオンズリーグ準々決勝バイエルン対SLベンフィカ戦を見た人の数が124万人に達した(市場占有率:4.3%)。これはつまり、無料放送ではなく専用ペイチャンネルで放送された同試合を見た人の数が、ユヴェントスとの2ndレグ時よりさらに2万人増加したことを意味する。