presented by
Menu
インサイド

FCB、アトレティコ戦の準備開始

 ペップ・グアルディオラとバイエルンのチームは月曜日午後、水曜日にアウェイで行われるアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ準決勝1stレグの準備を開始した。4月のドイツに典型的な天気― 雪、風、太陽― の中、バイエルンは特に戦術に関する微調整を行い、プリメーラ・ディヴィシオンで2位のアトレティコとの対戦に備えた。トレーニングには現在回復期にあるアリエン・ロッベンとホルガー・バドシュトゥーバー以外の全選手が参加した。あと一度ミュンヘンでトレーニングを行った後、バイエルンは火曜日午後にマドリードに向けて出発する。

スペインで行われる試合の審判はイングランド人

 マドリードで行われる1stレグで主審を務めるのはマーク・クラッテンバーグ。同氏が前回バイエルンの試合で笛を吹いたのは、昨季チャンピオンズリーグ準決勝2st レグのFCバルセロナ戦だ。この試合は3-2でバイエルンの勝利に終わっている。その他にクラッテンバーグは、2011-12シーズンのラウンド16・2ndレグのFCバーゼル戦(7-0)と3冠達成した2012-13シーズンの準々決勝1stレグのユヴェントスFC戦(2-0)でも主審を務めている。

News