presented by
Menu
肋骨骨折

ゲッツェ、カップ決勝戦を欠場

 バイエルンは、ボルシア・ドルトムントとのドイツカップ決勝戦に、マリオ・ゲッツェなしで臨むことになった。同選手はブンデスリーガ最終節の対ハノーファー95戦で肋骨1本を骨折し、さらにもう1本にはひびが入った。

 ゲッツェは今週、毎日治療を行い、チームと一緒にベルリンまで同行していたが、金曜日の最終調整に取り組む前に、決勝戦の出場不可という最終的な決断が下された。離脱期間は10日から14日間とされている。したがって、UEFA欧州選手権フランス大会への参加は問題ない。