presented by
Menu
「素晴らしい成績」

ゴールと大砲―得点王レヴァンドフスキ

 輝く笑顔で記念品を掲げるロベルト・レヴァンドフスキに、アリアンツ・アレーナの観客は大歓声を送った。シーズン最終節を終え、得点王となったバイエルンの同ストライカーにその証として大砲が贈られた。その称号にふさわしく、同選手はハノーファー相手に1得点を挙げて3-1の勝利に貢献し、自身の今シーズン得点数を30に伸ばした。ブンデスリーガでこれほど多くのゴールを決めたのは、この39年間で同選手が初めてとなる。

 得点王となったばかりのレヴァンドフスキは、「ワンシーズンで30ゴールとは、素晴らしい成績だ。チーム全員にただただ感謝する。とても良い気分だよ」と語った。2014年にも得点王の大砲を手にした同選手にはしかし、まだ目指す目標がある。レヴァンドフスキは、「僕たちにはまだ、もう一つの決勝が控えている。来週には2冠達成を祝えるように願っている」と早くも次の勝利を見据えた。

 ペップ・グアルディオラもまた、「大きな賛辞を送る。30ゴールを挙げるのは簡単なことではない。ゴールは彼のクオリティーを表す。彼はペナルティーエリア内では大変危険だ。だがそれだけでなく、彼はチームのために戦ってきた。我々にとって非常に重要な選手だ。彼はまったく得点王に相応しい」と、チームきってのゴールゲッターを惜しみなく称えた。

今シーズンにおけるレヴァンドフスキの卓越した成績:

  • レヴァンドフスキ以前に30ゴール以上をマークしたのは、1976-77シーズンのディーター・ミュラー(ケルンで34ゴール)まで遡る。レヴィー は、ブンデスリーガにおいて1シーズンで30ゴール以上挙げた6人目の選手だ。
  • シーズン30ゴール目を達成したことにより、レヴァンドフスキは外国人選手のブンデスリーガ最多得点を更新した。それまでの最多得点記録保持者はクラース=ヤン・フンテラール(29ゴール)だった。
  • レヴァンドフスキは公式戦50試合で42得点を挙げている。
  • レヴァンドフスキは9試合で先制点を挙げている(BL最多記録)。また同選手は7試合で2得点を挙げており、さらには歴史的な1試合5得点を決めてギネスブックにも載っている。