presented by
Menu
「脱帽!」

バイエルン、「信じられない雰囲気」に感謝

 試合の翌朝になっても、ミュンヘンの通りにはバイエルンのマフラーや旗、ユニフォームを着て会社や学校へ向かう人の姿が見えた。あるファンはツイッターに、「あのような試合の後も、オフィスにはフラッグが立てられるんだよ」とつぶやき、2-1(1-1)で順当な勝利は収めたものの、最終的には決勝進出を逃してしまったアトレティコ・マドリード戦でのバイエルンのパフォーマンスに誇りを示した。

 フィリップ・ラームは試合終了直後に、「チームを責めることはできない。ファンも同じ見解だ」と述べ、ホイッスルが鳴り終わったあと空気を読み、すぐに選手たちを祝福したFCバイエルンのサポーターを称賛した。「スタジアム内は信じられない雰囲気だった。それがチームの背中を押してくれたのがよく分かった」と振り返るラーム。

 トーマス・ミュラーは、決勝進出を逃したことを悲しみながら、「多くのことを正しくできたが、少しミスもあった。だが、残念ながらそれでは足りなかった。ファンがあれだけ応援してくれたのにも関わらずね。このような晩を経験したことはあまりない。脱帽だ!」と語り、ファンのサポートに感謝。シャビ・アロンソも、「ファンは信じられないほどよかった」と絶賛した。

 ペップ・グアルディオラは、「ファンも少し悲しんでいる。我々のように。だが、チームのパフォーマンスには満足してくれていると思う」と話し、サポーターの見解を予想したが、SNS上での彼らの反応を見る限り、それは大方正しいようだ。数多くのバイエルンファンが、「FCバイエルンに賛辞を!」や「昨日は素晴らしいショーだった。残念ながら結果は付いて来なかったが。でも、#これからも前に進んで行く!」とつぶやき、チームの頑張りを認めていた。

ツイッター上のファンの声

@lovefcb1900「今日のユニフォームは普段よりも誇り高い!」

@mobizwerg「昨日はなんという試合だったんだ! チームもチームスピリッットも伝説的。だから俺はこのクラブを愛しているんだ!」

@Patrick_D_F「顔を上げろ! 選手もファンも昨晩は本当に全てを出し切った! だからもう前を見なくちゃ!」

@DerBayernBlog「偉大なチーム。偉大だ」

@clubnr12「お前たちに今感じている誇りは言葉で表すことはできないよ。欧州の大会で卓越したシーズンを見せてくれてありがとう!」

@tierschi「昨日はスーパーなパフォーマンスだったよ。だから、ここで現実に対して目をつぶるのではなく、引き続き戦ってくれ!#MiaSanMia」

@wschiffbauer「FCバイエルンに賛辞を送るよ! 昨日は素晴らしいショーだった。残念ながら結果は付いて来なかったが。でも、#これからも前に進んで行く!」