presented by
Menu
トレーニング、記者会見、メンバーについて

ポカール決勝前日

 シーズン最後のビッグマッチが近づいてきた。土曜日夜20時(日本時間日曜日3時)、FCバイエルンはベルリンのオリンピアシュターディオンで待望の2冠獲得を懸けた試合に臨む。当然その前日は、ボルシア・ドルトムントとの決勝に関する予定でいっぱいだ。fcbayern.deが現地の様子を逐一お届けする。

*** 18:10:グアルディオラ「勝つためにここにいる」***
 グアルディオラが「我々は勝つためにここにいる!」と言うように、バイエルンの目標は明らかだ。DFBポカール決勝進出を果たした両チームについて、同監督は「今年最高のチーム2つがここにいる」と表現し、BVBのプレースタイルについては過去と「全く違う」と分析した。グアルディオラはまた「頭の中にとても、とても、とてもたくさんのアイディアがある」と語り、明日の試合にどのメンバーを起用するかについて明かすことはなかった。この発言の少し後、記者会見は終了した。オリンピアシュターディオンでは引き続き、ボルシア・ドルトムントの最終調整が行われる。

*** 18:05:トゥヘル「最も高度な要求が許される」***
 対するドルトムントも自信を持って対戦に臨む。トゥヘル「決勝進出を果たしただけでは、このトーナメントでの我々の望みが叶えられたわけではない。まだその何%かが残っている。我々には最も高度な要求が許される。明日はこの自信の表れとなるようなパフォーマンスをしたい」

*** 18:00:ボアテングが故郷に帰還***
 ボアテングは「ベルリンに来るのはいつも素敵なことだ。僕個人にとっては、もちろん更に特別だ。ここは僕の故郷だからね」と、オリンピアシュターディオンでの「ホーム戦」を楽しみにしている。強敵ボルシア・ドルトムントとの対戦について、「勝利のためには非常に優れたゲームをしなければならないと、僕たち全員がわかっている」と述べ、気を引き締めた。

*** 17:50:グアルディオラとボアテングが出席***
 バイエルンの本日最後のプログラム、試合前にお決まりの記者会見が始まった。ベルリンのオリンピアシュターディオン内でペップ・グアルディオアラは、「これは決勝だ。当然非常に特別な試合だ。我々がここにいるのは、選手たちのおかげだ」と語った。同監督の他、壇上にはジェローム・ボアテング、BVB監督トーマス・トゥヘル、そしてマルセル・シュメルツァーが座っている。

*** 17:00:ポカールを運ぶのはガイゼンベルガー***
 トップモデルのエヴァ・パドバーグ、バイアスロン選手のマグダレーナ・ノイナー、そしてクリスティーネ・タイスやマリア・ヘッフル=リーシュ、フランツィスカ・ファン・アルムシックにブリッタ・ハイデマン。彼女ら全員に共通するのは、高さ52cm、5.7kgのDFBポカールをポカール決勝の会場であるベルリンのオリンピアシュターディオンに運んだことがあるということだ。土曜日の晩にこの栄えある任務を任されるのは、オリンピック金メダリスト(リュージュ)のナタリー・ガイゼンベルガーだ。28歳でミュンヘン出身の同選手は、「記者会見で初めてDFBポカールに触ることを許されたのだけど、本当に重いものだったわ」と語った。

*** 16:40:まずトレーニング、その後に記者会見***
 ライブストリームは終了し、ペップ。グアルディオラはここから非公開でBVBに対する最後の準備を進める。17時45分から行われる記者会見には両チーム監督とそれぞれのチームから選手が一人ずつ出席する。土曜日夜の対戦で、グアルディオラはマリオ・ゲッツェの起用を諦めなければならないことが確定した。ドイツ代表の同選手は肋骨の骨折のために欠場する。

*** 16:00:最終調整―最初の15分間はFacebookでライブ中継***
 16時30分から最終調整が行われるオリンピアシュターディオンに向かって、チームは出発した。トレーニングの最初の15分はバイエルンのFacebookでライブ中継される。見たい方はこちらをクリック!

*** 15:00:ベルリンに巨大なFCバイエルン・グラフィティー***
 ポカール決勝に向け、ベルリンの熱気もだんだん上がってきた。この町を訪れたバイエルン・ファンにお勧めのスポットはホルツマルクト通り10番地だ。それというのもここには、400平方mの巨大な壁一面に描かれたFCバイエルンのグラフィティーがあるのだ。ヨルニとその同僚4人がこの芸術作品に費やした時間はおよそ60時間、使用されたスプレーは約300本に上った。このグラフィティーは、金曜日夜に完成予定だ。

*** 14:05:特別インタビューに応じるアラバ「息もできないような雰囲気」***
 昼食を終えたダヴィド・アラバがFCB.tvの特別インタビューに応じ、ポカール決勝前の心境を語ってくれた。今回勝利すれば4度目のポカール優勝となる同選手は、「僕たち皆が緊張しているが、もう試合を楽しみにしているよ。ここでの決勝はいつも特別なものだ。ここにいることを大変嬉しく思う。息もできないような雰囲気の試合になるだろう」と、対戦が待ち遠しいようだった。23歳の同選手のインタビューは、夜にFCB.tv Newsで見ることができる。

*** 13:00:決勝前日の予定***
 本日のFCBプロチームの予定は以下の通り。13時からチーム全体で一緒に昼食を取り、その後選手たちはそれぞれの部屋で休息することになる。そして午後にオリンピアシュターディオンに向かい、16時30分から最終調整の予定だ。17時45分からは監督ペップ・グアルディオラとジェローム・ボアテングが出席し、記者会見が行われる。BVB側の出席者は監督トーマス・トゥヘルとマルセル・シュメルツァーだ。ボルシア・ドルトムントの最終調整はこの記者会見後になる。

*** 12:00:カウントダウン開始!***
 オリンピアシュターディオンでのキックオフまで、あと32時間!FCバイエルンは既に木曜日の夜、ベルリン・ミッテのチームホテルに到着している。一方のBVBは13時30分頃にドイツの首都に到着し、チームホテルに向かう予定だ。