presented by
Menu
未来への帰還

2016-17シーズンの新作ユニフォーム登場!

 アリアンツ・アレーナで行われるFCバイエルン・ミュンヘンの最終節、対ハノーファー96戦で、2016-17シーズン用のadidasホームユニフォームがお披露目される。

 通算26度のリーグ優勝、そしてブンデスリーガ史上初の4連覇という歴史的な記録を打ち出したFCバイエルンの業績に踏まえ、adidasが歴史を意識したユニフォームデザインを提供。一見対立してしまいそうな『伝統』と『現代』が共存し、革新的かつ審美的、そして調和のとれた仕上がりとなっている。

 赤いシャツの襟に埋め込まれた『Mia san mia』の文字で伝統を再現し、adidasの3本線を腕ではなく、両脇の胸部から裾までの部分に取り入れることで『現代=モダン』を表現。また、パンツを白、ストッキングを赤にすることで、FCバイエルン・ミュンヘンのクラシカルなスタイルである『赤と白』を全体像としてエレガントに具現化した。上から下まで5-0でadidasの完全勝利だ。

 FCバイエルン・ミュンヘンがリーグ優勝するのは今年で26度目だが、ブンデスリーガ設立から数えると、今年で25度目のタイトル獲得となる。つまり、この25度目のタイトル獲得を象徴する特別な記念バッジをユニフォームの袖に取り付けられる権限を得たのだ。ファンもこのバッジ入りの新作ユニフォームを今日からすでに購入できる。

 本日5月13日より、FCバイエルンの新作ユニフォームがバイエルンのオンラインショップ(www.fcbayern.de/shop)、ファンショップ、adidasのオンラインショップ(www.adidas.de/fussball)、そしてその他の店舗で注文可能となる。