presented by
Menu
9人中8人がラウンド16へ

アイスランド戦は1-2!アラバ擁するオーストリア敗退

 ダヴィド・アラバとオーストリア代表は、グループリーグで欧州選手権の舞台から姿を消すことになった。グループリーグ最終節、オーストリアはアイスランド相手に1-2(0-1)で敗北。グループF最下位に終わった。オーストリア代表が流れに乗ったのは後半。アラバのアシストから、過去バイエルンユースでプレーしたアレッサンドロ・シェプフが同点弾を決め、ヨン・ボドヴァルソンの先制(18分)でリードされていた試合を振り出しに戻した。決勝点を必要とするオーストリアは全戦力を挙げて攻め込むも、アディショナルタイムにアイスランドのカウンターを食らって失点(アルノル・トラウスタソン、90+4分)。1-2と引き離されてしまった。悔やまれるのは、前半オーストリアがアラバに対するファールで得たPKを、アレクサンダー・ドラゴヴィッチが外したことだ(37分)。

 一方、今後バイエルンに移籍するポルトガル代表レナト・サンチェスはハンガリーと3-3(1-1)で引き分け、ハンガリーとアイスランドの後塵を拝したが、各グループ3位の中では最良の戦績でラウンド16へ駒を進めた。サンチェスはハーフタイム中の交代で途中出場している。これにより、アラバを除くバイエルンの全選手がラウンド16に進むことになる。なおドイツ代表は、次戦でスロバキアと対戦することが決まっている。