presented by
Menu
インサイド

コマン擁するフランスがグループ首位

 ユーロ2016開催国のフランスがグループ優勝を手にした。FCバイエルンの瞬速ウィング、キングスレイ・コマン擁するフランスは同選手を先発に起用したスイス戦をスコアレスドローに終え、グループ首位で次ラウンド進出を決めた。コマンは同節で良いパフォーマンスを出し、いくつかの危険な攻撃で起点となった。同選手は63分に途中交代し、ピッチを退いた。グループA勝者となったフランスの勝点は7ポイント。それにスイス(勝点5)、アルバニア(同3)、ルーマニア(同1)が続く。コマンとフランス代表は、ラウンド16でグループC、D、Eいずれかの3位と対戦する。